ウェルネス抹茶って何?

ウェルネス抹茶」は最近SNS上やインターネットの広告、あるいはテレビや雑誌のCMでよく聞くようになったキーワードであります。最近出てきたばかりの製品であるためか、ネット上にもあまり情報が多く転がっていることはなく、体に良さそうではあるけれど、詳しい部分についてはあまりよく知らないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回はウェルネス抹茶について情報を徹底リサーチし、まとめてみました。

 

そもそもウェルネス抹茶とは

 

では、そもそもウェルネス抹茶とは一体どのようなものなのでしょうか。実はこれ、ネスレが独自に開発したお抹茶の一種で、味としては高級なお抹茶として有名な「宇治抹茶」がベースとなっていることから非常に満足のいく仕上がりとなっており、さらにウェルネス、つまり、健康な体作りに欠かせない様々な成分な配合された極上の1杯となっています。

 

もちろん、このウェルネス抹茶はネスカフェが提供しているマシンを利用することで自宅やオフィスなどで手軽に一杯ずつ抽出して、本格的に楽しむことができるようになっています。この「手軽に、本格的に楽しむ」という一見すると二律背反な部分が実現しているのも面白いポイントではないでしょうか。

 

ちなみに、ウェルネス抹茶はその成分やコンセプトに応じて7種類のカプセルのラインナップが展開されています。

 

 

ウェルネス抹茶は選べる7種類のラインナップ

 

ではそんな7種類のラインナップを誇るウェルネス抹茶の詳細について確認していきましょう。

 

こちらのウェルネス抹茶は亜鉛、ビタミンA、ビタミンB6、葉酸、ビタミンCなどを多く配合した「ウェルネス抹茶グリーン」を筆頭に、肉、魚、卵、大豆などの主菜の摂取が少ないと普段感じている人へ向けた亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄、カリウムなどを配合した「ウェルネス抹茶レッド」、現在バランスの取れた食事がとれている、という人に対してオススメなカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などを補助的に摂取できるようなコンセプトのもとリリースされた「ウェルネス抹茶ブルー」などのラインナップが展開されています。

 

さらに「主菜も副菜も果物も、摂取が普段から少ない」というお悩みをお持ちの方にぴったりな、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEなどを満遍なく配合した「ウェルネス抹茶 イエロー」という製品も用意されています。

 

11種類のビタミン+5種類のミネラル+●●な製品も

 

また、これらのウェルネス抹茶の他にも、11種類のビタミンであるビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D、E、葉酸、パントテン酸、ナイアシンを配合し、さらに5種類のミネラルである亜鉛、鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウムを基本的な配合とし、さらにその上で、これらとはまた別に様々な成分をプラスしたウェルネス抹茶も提供されています。

 

例えば、これらの成分にグルコサミンをプラスした「ウェルネス抹茶 グルコサミンプラス」、脂っこい食事を普段から取る機会が多いという人のために植物ステロールを配合した「ウェルネス抹茶植物ステロールプラス」、考える力をサポートする目的でイチョウ葉エキスやMCT(中鎖脂肪酸油)を配合した「ウェルネス抹茶 イチョウ葉エキス&MCTプラス」も用意されています。

 

これらをすべてトータルすると7種類のウェルネス抹茶となり、その人の栄養状態や健康状況に応じたチョイスが可能となっています。

 

 

「でも、お高いんでしょう?」

通常、これほどの商品が提供されているとなると多くの人は次の言葉が頭をよぎります。

 

「でも、お高いんでしょう?」

 

実はこれ非常に高額…と言いたいところですが、実は一杯あたり100円から120円程度と、非常にリーズナブルに楽しむことができるようになっているのです。

 

身体にもお財布にもやさしいウェルネス抹茶

 

本来ウェルネス抹茶は、オフィスや自宅など、店舗ではないところで自由に、そしてリーズナブルに本格的な抹茶を楽しめるように、というコンセプトも含めて開発されているものですので、一杯あたりの値段はそこまで高くはありません。

 

一般的なカフェなどでこのグレードのお抹茶を一杯頼むとなると、やはりそれだけで700円〜800円程度はかかるというのが常識ではないでしょうか。それを一杯100円から120円で楽しむことができるというのは、それだけでも非常にコストパフォーマンスにすぐれていると言えますね。

 

実際に導入するには?

 

では実際にウェルネス抹茶を自宅やオフィスへ楽しむためにはどのような申し込み手続きが必要なのでしょうか。何か難しい審査でもあるのでしょうか。

 

個人の自宅で導入する場合

 

個人の自宅であくまでもパーソナルユースとして導入する場合は、申し込みは非常に簡単で3ステップで完了します。まずはWEBから申し込みを行い、WEB上でラク楽お届け便などのウェルネス抹茶のカプセルを購入し、あとはマシンと注文したカプセルが届くのを待つだけとなっています。ちなみにこの時ウェルネスアンバサダーとして登録をすると、通常は数万円程度のコストがかかるマシン代が無料になりますので非常にお得です。

 

会社など法人のオフィスで導入する場合

オフィスなど法人の事務所、つまり職場でウェルネス抹茶を楽しみたいという場合も特段難しい手続きは必要ありません。まずは先程と同様にWEBから申し込みを行います。申し込み行うと1週間から10日程度でコールセンターから確認の電話がありますので応答するようにします。すると、あらかじめ打ち合わせの日時にネスレの担当者がマシンを持ってオフィスまで実際に挨拶かたがた訪問をしてくれます。その場で一緒にラク楽お届け便を注文し、あとはウェルネス抹茶やその他のカプセルが届くのを待つだけとなっています。非常に簡単ですね。

 

 

まとめ

今回はウェルネス抹茶って何?というテーマでウェルネス抹茶の様々な情報についてまとめて紹介してきました。ウェルネス抹茶をオトクに楽しむためには、ネスレが提供するウェルネスアンバサダーに登録するという方法があります。この方法だと通常有料となるマシン代が無料になりますので、実質カプセル代のみで上質な抹茶を楽しむことができるようになっています。
>>トップページへ戻る